石川スタッフブログ|石川の婚活パーティーならエクシオ

石川の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

石川スタッフブログ

> 石川スタッフブログ

石川スタッフブログ

[1]  <<  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |    >>  [88]

Pleasant Conversation 1👨

みなさんこんにちは!
石川スタッフです!

お正月も終わり、仕事始めを終えたのではないでしょうか?(笑)
三ヶ日はどこも混雑していて、さらに天気もさほどよくなかったので寝正月をしてしまった人も多いのではないでしょうか?
テレビの情報によると、「寝正月をすると一年分の老化する」と言っていました。
というのも、30代の体は筋力が平均1%/年低下するらしく、一日中寝るだけで筋肉は0.5%低下するので、二日間寝たきりの生活をするだけで・・・
怖いですね!
これからの連休の過ごし方も見直さないといけない貴重な情報でした!(私にとって!)

さてさて、かくいう私も悪天候で親戚とお喋り、そして読書で引きこもり生活をしていたわけですが・・・
その中で、私の大好きな長谷川眞理子先生(ちびマルコちゃんの作者ではありません)と山岸俊男先生の対談で面白い対談があったのでそれを紹介していきます!
みなさんも納得できる内容だと思うので是非是非見ていってください!


<現代人はなぜ「コミュ障」である事を恐れるようになったのか?>というテーマから!
現代人はみんな薄っすらと「うまくコミュニケーション取れない人⇨劣っている人間」と思っています。
特に若い世代はSNSで友達が千人以上いる人もいて、それが各人の「戦闘力」になっています。
しかしダンバー数はせいぜい200とわかっているので、彼らは「フォロワー≠友達」ということも薄っすらわかってもいます。

なぜこんなにも知り合いの数を誇る風潮になったのかというと、第三次産業の発達が要因だと考えられます。
一次と二次産業に多く人口が分布していた頃は対人スキルは不必要で、もくもくと目の前の作業に没頭していればよかったのです。
一昔前の環境に生きる人はせいぜい200人の社会で意思疎通出来ればよかったので、顔見知りであれば口下手でもよかったのです。
(余談ですがちょっと前だと、高倉健さんのような無口な男がみんなの憧れだったので、コミュニケーションスキルが高い人がカッコいい風潮になったのはつい最近だとわかります。)

商人のような未知の人と話すのが得意な人が少数派でよかったのに、それを多くの人に求めてしまう・・・
言い換えればそれが必須スキルとなったのが今の時代です。
なので人と話す能力が無くても仕方がないことだし、寧ろ口下手でも自由に仕事ができる社会でないことが問題です。

人と繋がりを大事にしていかないといけない、という風潮は世界的に起きていますが、今の日本は人口も1億人いて市場規模としては充分なのでグローバル化しなくてもそこそこの生活はできます。

・・・
このあと、日本はこれから英語を母国語にするかどうか・・・という話も出てきますがそれは金曜日にでも!



2020年01月08日(水) |
Category:石川県その他

The Notes😌

みなさんこんにちは!
石川スタッフです!

今日は水曜の予告通り、<茂木さんの考察から見る!最近の女性の好みとは!?>をお送りします!

まず結論から申し上げますと、令和に生きる女性の好みの男性は、
「出来ればイケメン」で「安定した収入(そこまで高くなくてもいい)」で「性格が合う(親友の延長線上の関係)」・・・
がビッグ3になっていると思われます。

とはいえ、いきなり条件をバンバン出されても納得出来ない人も多いと思うので1つ1つ見ていきましょう!

まず、「出来ればイケメン・・・」から。
約10年前のプロフェッショナル仕事の流儀にて。
茂木さんは、「1つの才能を持ってメディアに出られる時代は終わりつつある。僕が思うに将棋の羽生さんでそれが終わった。」とそんな事を述べていました。
丁度この時期、「美人すぎる〇〇」や「イケメン〇〇」がワイドショーなどに出演していた時期と重なります。
これを踏まえて私は、これからはお金持ちだけでは婚活は勝ち抜きできないと思いました。
昔は、今ほど女性は社会進出していないので経済的に不利な立場でした。
なので、他の要素は我慢してでも結婚して子供を育てることを優先したのです。
また、地域の人々が密な関係だったため世間体も考えて30までにゴールを決めた人が多かったと思います。

そんな、メディアが「綺麗なモノ」に溢れている状態で自分磨きが足りない人に出会った時の拒絶は不可避でしょう。


次に「安定した収入(そこまで高くなくても良い)」・・・について。
これに関しては、昔よりも唯一ハードルが下がったものになります。
「割り勘でもいい」という人が昔より増えたと思うので・・・。
さっき書いた女性の社会進出も主な要因になっていると思われます。
ネットではパパ活女子や港区女子が日々承認欲求を満たすだけの為にSNSをいじり倒していますが、あれは稀な人種なので無視しても大丈夫だと思われます。
高いプレゼントや高級レストランを予約する必要はありません(笑)


最後に「性格が合う(親友の延長線上の関係)」について。
長く一緒にいる関係として欠かせないものですね。
これは男女関係ない要素なので解説不要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、あとがき。
とまあ色々と書いていきましたが、「恋愛系の記事の聞こえのいい情報ばかり気にしてはいけない」ということを言いたくてこの記事を書きました。

しっかりしたエビデンスがある研究でも「見た目よりも親切が重要だよ!」という結果になっていますが、いい人だからといって恋愛対象になりません。
それはわかっていると思います。
男性のみなさん、顔がタイプでない人にいくら優しくされても好きにはなりませんよね・・・(^^;)

なんというか、個人的には最近の人(20〜40代)はある程度「顔が刺さって」いないと彼氏にしたくない人が増えてきている気がするのです。
それにはメディアの発達も影響していると思います。
例えばファッションモデルは彼氏を公表している人も多く、最近ではカップルでYouTube配信・SNSをしている人もいるくらいです。
それらは大体美男美女です。
彼らを見すぎているせいか、令和に生きる女性はダサい彼と歩きたくないのです。

去年、心理学の本で「イケメンはモテない!」というようなものが出版されました。
それがネットで凄まじく売れているらしく、「この本の情報を正しく処理して読んでる人がどれだけいるのだろう?」と思ったものです。
イケメンだけではモテないかもしれませんが、イケメンはモテます。
もう一度言いますよ。(笑)
イケメンはモ・テ・ま・す!!!
なので、小綺麗にして戦場にきてください!

とはいえ、イケメンでなくても結婚はできます。
問題は最低限の清潔感が保たれているか、そこに尽きます。

自分磨きの方法は去年の12月のブログに書きましたのでそれを参考にしてください!
あの内容は私の尊敬する俳優さんのブログ、大学デビューする人向けのファッションモデルによる動画、大人のための服選びの本を参考に書いてまとめたものです。

長々と書きましたが、一念発起して婚活パーティーに行くだけでは勝利を掴めないこと知って欲しくてこの記事を書きました。
私は幾多の婚活戦士の屍を見てきました。
出来れば短期決戦でこの戦いを終わらせて欲しいのです。

戦地に赴く前にこの記事に出会えた人はラッキーかもしれません。

是非是非、まだまだ北陸は寒さは厳しいですが共に頑張りましょう!

000E4FA3-D197-4F1A-8495-D9FA6C0EE14C

2020年01月03日(金) |
Category:石川県その他

Happy New year!🦔

みなさんこんにちは!
石川スタッフです!

新年明けましておめでとうございます!
 
新年といえば、実家に帰ったり親戚と挨拶をした方も多いと思います!
すると、「あんた彼女(彼氏)はいるの?」とか余計な質問をされた人もいるでしょう・・・

そんな時、みなさんの味方はもちろん我々エクシオです!

しかし、1つ残念なお知らせ(というよりは覚悟)を決めなくてはなりません。
それは「目標達成はそんなに容易なことではない!」ということです!

「何を当たり前のこと今更言っているんだ!」という声が聞こえてきそうですが、私たちは今まで小さい目標(ダイエットとか)でさえ挫折の経験があります。
ダイエットなら自分だけの問題で才能も要らないものですが、婚活は相手(巡り合う人)も勝率に関わってきます。
なので自分が仕事と趣味の合間にどれだけ自分を律して自分を磨きを続けて、出会いの量を増やすかが重要になってきます!

そこで今日は私の大好きな行動経済学のダン・アリエリー先生の目標設定のテクニックの一部を紹介していきます!
(新年一発目っぽいテーマですね!^^;)

原則1:失敗したら罰金!
例えば「今月までに体脂肪率を3%下げることが出来なかったら友人に高級焼肉を奢る」や、
「2週間に1回は婚活パーティーに参加する、出来なかったら家族に3万円」などです。
金額の設定は、自分が十分に痛みを感じる位が丁度いいそうです。

原則2:友人と共に行動する!
ダイエットが目標なら、ジムや体育館(スポッチャでもいいですね)に友人と行く約束をしましょう!
同じ目標を持つ人なら尚更良きですね(笑)
婚活パーティーに行くことが目的なら、パーティー後に友人と飲む約束をして、フィードバックを貰うのもいいかもしれません。

色々書いてきましたが、共通するのは「自分の意志力に頼らず、環境に任せる!」とのことです!

金曜は天才脳科学者、茂木健一郎さんの最近の日本人の思考から見た、女性が求める男性像の考察です。
あくまで、考察なのでエビデンスはありませんが頷けることも多い内容を書いていきますのでお楽しみに!


FE75ABE5-82AC-46A7-B3F3-9F7A656847D4

2020年01月01日(水) |
Category:石川県その他

ラストブログ2

みなさんこんにちは!
石川スタッフです!

ついにやってきました2019年ラストブログです!!!
去年は去年でその時言いたい事を『全部、言っちゃうね。』して、まあ全部言ったところでその日に出家する事はなかったのですが、自分の思いの丈をブログに載せるのは恥ずかしい気持ちと、その分爽快感もあるもんです(^^;
(彼女も気持ちよかったのかなぁ・・・)

さて、そんな事はいいとして<石川スタッフ厳選★今年買ってよかったものベスト3>の第1位を発表したいと思います!

栄えある、第1位は・・・!!!

Apple Watch(約4万〜)です!!!
アップルウォッチの機能面の良さは公式HPに任せるとして、この時計の使い方は他にあります!
まず、「男同士の時計マウントの戦いに参加せずに済む」ことです。
男の中にはは時計にこだわる人がいます。
有名ブランド時計は確かに魅力的ですが、個人としては機能面と時間が分かれば良い、と思っているのでハイブランドに憧れはありません。
『俺の時計、いいだろぉ〜』という不毛な戦争に参加しないためにはアップルウォッチのようなウェアラブル端末がお勧めです。

もう1つの利点は、「異性に『なんか高そうな物つけてる感』を演出できる」ことです!
元々時計に興味ない人にとってアップルウォッチは「最新の高そうなやつ」ぐらいの印象しかありません。
さらに女性的にも『時計にこだわりない人ってことは結婚後に無駄に大きな買い物しない人なんだ♪』ということをさりげなくアピールできるのです!!!
あと余談になりますが、女性とスタバやコンビニに行った時、アップルウォッチでQUICPayを使うと100%「え、カッコいい!」と言われます(笑)

以上ベスト3でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下あとがき。

私には月に一回は映画館にいくという趣味がある。
理由は映画館の雰囲気が好きなだけで映画好きではない。
いや、ポップコーンの香りが好きなだけかもしれない。

最近はYouTubeのせいか、ネットフリックスで映画を見る集中力もないのだが、12月上旬に出会った作品はあっという間に見れた。
邦画「愛がなんだ」である。
知らない人は、wikiのあらすじにお任せするとして・・・

この作品、
特に現代の20代〜30代の女性に刺さる作品になっている。
この主人公のように、片思いして体の関係はあるけれど彼氏になれないと悩んでいる人が多いのではないか?

というのも、いつの日か私がブログで「恋愛を市場に例えると、上位20%の男子がほとんどの女子を独占している」と書いた。
これは、女性が選り好みするが故に、ハイスペック男子しか恋愛対象にしなかった結果、上位の男子は自分よりも程度の低い女子を浮気相手orセ○レとして受け入れる、という事態が起こっていると言う話だ。

実際、政府の調査によると未婚の男女に「今、パートナーはいますか?」という質問をしたところ、「はい」と答えた男子よりも女子の方が約8%も高い結果が出た。
彼女たちは自分自身のなかでは「彼氏がいる」と思っているが、男的には「友達」としか思ってないかもしれない・・・。

一夫多妻制なら大丈夫なのだが、日本は違う。
パートナーは一人に絞らなきゃだし、浮気・不倫は世間体もあるが故に不可能だ。

現代では「女が男を選ぶ」ので少子化を防ぐため、女性の意識改革が必要不可欠だ。
ではどうするか?

選り好みする性質をもっているほとんどの女性は「しょーもない男子」とは付き合いたくはない。
かといって、自分よりもランクが上の男子と付き合うと、たとえ相手にされても結婚まで行き着く事は少ないだろう。

ここで「それでも数打てば当たる」戦法を使えば・・・と考えるのはいいが、普段仕事をしながら出会いの数を増やすのは限りがあるし、女性には子供を産める期間にリミットがある。
時間が掛かりすぎるのだ・・・。

「自分自身のレベルを引き上げる」というのも1つの手だが、これも長期戦になる。
たとえ、自身のレベルを上げるために「料理ができる」ようになっても、付き合った後に出来たら嬉しいが付き合う前はそこまでプラスに働かない。
一人暮らし経験がある男にとっては、料理というスキルは魅力を感じないだろう。
そして、男女共に魅力のレベルを短期で引き上げるのは難しい。

ではどうすれば良い配偶者選択をできるのか?
また、どうしたらリスクを減らせるのか?

私が思うに、「女性はちょっと物足りないなと思っても取り敢えず付き合ってみて様子を見てみる。」のが一番だと思う。

例えば皆さんの目の前に見た目が同レベルの年収1500万の男(35歳)と年収600万の男(28歳)が現れたとしよう。
おそらく前者の方が魅力的だが、おそらく彼のランクはあなたよりも相当高い。
今、彼にアプローチしても敵は多く遊ばれて終わる可能性もある。
しかし、後者は競争率は低い。
そしてまだ若い為、成長するかもしれない。
女性から見ると頼り甲斐がない発言や態度を取るかもしれないが、結果的に幸福度が高いのは後者ではないか。

だから、若くて(年が近くて)話の「ノリ」が合うが良い。
コミュニケーションの仕方が劇的に変わる事は稀だし、幼少期に培ったものだから、ここのフィーリングが自分と合うかが大事だ。
そして、金は奪われる可能性はあっても会話による安らぎや癒しは長期的なものだ。

とはいえ、男は外見魅力が高い女性でないと年上は付き合いたがらない。
だから女性は婚活は短期決戦で決めることが重要だ。
自身が若いうちに、良い人をえらぶ・・・。
今から始める人は「一年」や「半年」と決めておこう。
だらだらやっていても、精神が病むだけだ。
婚活疲れして、健康に害があっても困る。
男は健康的な人を配偶者に選びたいと思っているからだ。

金がない頃から支えてくれた彼女は大切にされる。
男は世間体を気にするのでそんな彼女を捨てることはできない。←ここ本当に本当に本当に大事!
(芸人さんを想像してください。彼らは浮気はするけど妻は大事にしている印象です。)

「出来上がったもの」は完成されているため、時に魅力的に見える。

会社の上司はおじさんだがカッコいい。
仕事も出来て、自信がある。
それに惹かれるのは仕方がない事かもしれない。
自信があるからこそ、ストレートな愛をぶつけてくるだろう。

「君と付き合えるなら、他ものは要らないよ。」
「君のためなら、今の彼女と別れるさ。」

しかし、
彼らはあなたの体・若さしか興味はない。
ひとまわり以上の歳の差があるカップルはお金で繋ぐことしかできない交わりだ。
行き着く先に不幸が待っていることが多いのはわかっているはずだ。
良い助言をくれる友達や先輩を無視してはいけない。
もう止めよう。
無駄な「戦い」は・・・。

なにか物足りない彼を選ぶと最初は苦しいかもしれない。
友達が金持ちと結婚したりすると、余計にそうだ。
しかし、彼を見守る・育てる形をとる事で、結果的には自分よりもランクが高い異性と結婚したことになる。
最終的な満足度を考えよう。

結婚した時、その何年後かに、
「良い人と一緒になれたね!」
「〇〇にはもったいないくらいの旦那さんだよ!いいなぁ!!!」

そんなことを言われる未来を想像しよう。
短期・即物的な考えは捨てよう。
『ベンチャー投資』が幸せへ導いてくれるはず。

言わずもがなスペックだけで選ぶと失敗しやすくその恋は短命でおわる。
自分の過去の恋愛を振り返ってみると・・・
そうでしょう?(笑)

特にあなたの親御さんがお金で苦しんでいるのを見ると、自分はお金持ちと結婚しようと躍起になる。
ただ、金持ちは気づく。
『自分のお金にしか興味ないな』って。
というか自分のパトロン探し=結婚・・・って寂しくないかい?

思い出して欲しい。
多くの女の子は子供の時にシンデレラを読む。
その時は「私もシンデレラみたいになりたい!」と願う。
それは間違ったことじゃない。
でも、お金に固執している思想ってどちらかというと「お姉さま」の考えに近かったりして・・・。

純粋な自分を思い出そう。
あの時の自分に嘘をつかない。
お金で選ぶと失敗するのは統計上正しい事なんだ。
「キレイゴトを言わないで!」と言わないで!・・・。

私としては不毛な恋をしている大人を見ると苦しくなるもの。
実際、少し女性が追われるくらいが夫婦・カップルとしては丁度いいのだ。
先輩たちを見ていていてわかる事でしょう。

個人主義が横行している世の中でも、婚活という名の戦場に足を踏み入れた戦士たち。
それにはある程度リスクを取るべきだし、自身が妥協できる点を列挙して戦略的に行動し、情報を貪欲に調べ上げなければ勝利を掴めない。
一生に一度の戦いだ。
生半可な気持ちではいけない。

今まで頑張ったことのない人にとってはさぞかししんどいだろう。
失敗は誰でも怖い。
特に一回失敗した人はもっと怖いだろう。

ただ、
挑戦なき者には真の勝利は掴めない。
精神論のようで真実である。

そんなことを考えながら、ベットに入り、天井見上げた20日の日曜日・・・。

・・・

今年もみなさんに感謝です。
嫌いな上司も、嫌なやつも、ムカつく奴らも結果的に自分を成長させてくれました。
あ、自分と気が合う人は普通に大好きです(笑)

というわけで、ここで筆を置くとします。

全ての婚活戦士に幸あれ!!!!!

2019年12月27日(金) |
Category:石川県その他

ラストブログ1

みなさんこんにちは!
石川スタッフです!

メリークリスマス!!!!!

ついに!!!
今年ラストブログの週になりました!
2019年の色んなことがありましたね・・・
個人としては今年は色んなことに挑戦できた年だったので、来年も刺激のある年にしていきたいところです!

さて、今週のテーマは<石川スタッフ厳選★今年買ってよかったものベスト3>を書いていきます!


早速ですが、
第3位!!!
ツープライススーツショップのスーツ(2万円〜)
ツープライススーツショップはスーツカンパニーなどの街中、駅前にある店舗展開しているものを指します!
洋服の青山などとの違いは、流行りのシルエット(パンツの裾ががシュッとしてて、ジャケットがジャストフィットのカッコいいやーつ)に寄せてるものが多く、価格設定がわかりやすい点です!
まあ端的言うと、量販店よりイケてるやつが手に入る!ってことです!
体型・身長も考慮してスーツを選んでくれるので、体型にコンプレックスがある人も店員さんに任せればいい感じなります(笑)
実際私も行ったんですが、30分もかからず採寸とスーツ選びが終わりました!
今まで買ったスーツで一番カッコいい印象で、実際異性の友人にも「いい感じ♪」と言ってもらえたので、皆さんも今すぐ香林坊に走りましょう(笑)


続きまして、
第2位!!!
ユニクロ ドライストレッチスウェットパンツ ブラック(2990円)
このズボン・・・正直今年1の得した買い物です!
というのもジムに行く時、友人と遊びに行く時とシーンを選ばないのです!
スウェットパンツですがテーパードになっているので多少足が太い人でもキレイに見えますし、トップスはなんでも合わせやすく野暮ったく見えません!
デートには不向きですが、服にあまりお金をかけたくない人やミニマリストには「買い」のアイテムと言えるでしょう!
セールの時は1990円で買えるので2枚持っててもいいくらいの商品です!
まあ黒いズボンはどんなものにも合いますし、足が細く見えますのでとにかくズボンで迷ったら「黒」ですね(笑)!

そして、
第1位は・・・
金曜に発表します!(笑)

ではでは!!!

2019年12月25日(水) |
Category:石川県その他

[1]  <<  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |    >>  [88]

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.